SEOやめたいライターのはなし

私はSEO対策文章をお金を貰って書いてる人です。

 

ここでは適当に書いていますが、お仕事ならそれなりにちゃんと書きます。

 

お世話になっているクライアントさんが、突然SEO対策を始め

細かく指示が出るようになりました。

 

詳しくは書けませんが、まぁ大体どのサイトとも同じような

うっすいうっすい内容をさらにぺらっぺらにしたやつです。

 

指示された通りにやったら情報の正確性なんて全くなくて

でもそう書けば正解で、お金が貰えて。

 

正確性を重視するならもっともっと情報収集しなければいけないし

全然労力と見合わないし。

 

クライアントさんからしたら、情報の正確性より

検索結果を上に持っていくことの方が重要なんだろうし。

 

私は名前を出して書いている訳じゃないから

心を無にして書いているわけだけど。

 

これで良いのかな?

っていつも思う。

 

自分がもし何かに悩んでいて商品を探す時

それを見て、その情報を信じて買うとしたらって思うとね。

 

神にもすがる思いで何かを買うときってあるから。

その状況を利用するのは、なんというか

イヤだなって。

さもそれを買ったら良いみたいに書くけど、本当は、それはやめとけって書きたいこともある。

 

そんなことが続くと嘘書いてるみたいでイヤになる。

 

ネットの情報なんて全部嘘に見えてくる。

 

どうせ私みたいな人が書いてんだろって。

それをまた私みたいな人が少しだけ変えて書いて

それを見て私が少し変えて書く

の繰り返し。

 

うっすいうっすい情報のかたまり。

 

気付いてはいたけど、ウェルク事件ではっきり嫌だなって思って。

だんだん辞めたいなって思う。

 

でもSEO対策としては間違ってないことだろうし

そんなんで辞めるなよって話なのかな。